タコでバストアップ? バストケア.com

スポンサードリンク

タコでバストアップ?

蛸(タコ)を食べるとバストアップするかもしれません。タコやイカは、産後の母乳の分泌を促す食材のひとつとして知られています。つまり、バストの細胞を活性化する作用があることでバストのハリを期待できるといえます。



タコには、タウリンが含まれています。タウリン (Taurine)は、体内で含硫アミノ酸から合成され、別名アミノエチルスルホン酸と呼ばれる成分です。体内では、細胞を正常状態で保つ作用(ホメオスタシス)がある重要な成分とされています。



例えば、血圧が上昇すると下降作用により正常に保とうとします。特に、肝臓に対して働きかける作用があり、胆汁酸の分泌を促成し、肝臓の働きを促す作用や、肝細胞の再生促進作用、そして、細胞膜安定化作用が知られています。



タウリンは、人の体では脳、心臓、肝臓、血液、目などのあらゆる臓器に存在しています。抗酸化作用が強く、生命活動を維持するのに欠かせない成分です。そのため、タウリンを十分補うことで、体のあらゆる部分の機能を高めるとされ、バストアップも期待できるといわれています。



バストアップのエクササイズをやりながら、タコを毎日の食事に取り入れることで効果的なバストアップが期待できるといえそうです。



また、肉に負けないほど良質のたんばく質が含まれており、カルシウムや鉄などのミネラルやビタミンも豊富です。生活習慣病全般の予防に効果があり、カロリーも低くて安心して食べられるので、ダイエットにも効果的です。



なお、タコは、漢方では寒性の食材とされていて、熱を通して食べることがすすめられています。

蛸 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク














×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。