光豊胸とは? バストケア.com

スポンサードリンク

光豊胸とは?

光豊胸とは、バストに光を当てるだけなんです。そうすると、バストが大きくなったり形がよくなったりするんです。不思議な方法です。最も安心、安全、確実な方法です。でも、眉唾っぽいですよね?ですが、最先端の科学の理論の支えがあるんです。



光豊胸の光ですが、それは、赤外線を利用します。可視光線の赤色の外側の目に見えない光線の一部を赤外線といいます。波長は、0.75μから1,000μまでをいいます。この光線は、近赤外線・中間赤外線・遠赤外線とに分けることが出来ます。



遠赤外線の中の波長が6〜14μの光線を生育光線または健康光線とよんでいます。実は、殆どの生物も同じような波長の生育光線を放射しています。



そして、この生物が発している生育光線と外からの生育光線が共鳴することが確認されているんです。その作用が、体内の水分に働いて、水分子の活動が活性化され、腐敗の進行を制御するとされています。つまり鮮度を保つということです。人間で言えば、肌を構成している細胞の水分が活性化して、みずみずしいきれいな肌を保つということを指します。



また、生育光線によって体内の水分子が振動を起こすと、共鳴吸収により熱反応となり皮膚の深いところにまで作用して、毛細血管の拡張、血液循環の促進、組織の活性化、酵素の生成促進、代謝の促進などが行われるとされています。



例えば、血中乳酸除去率が高まり、疲労回復に効果があるとされています。また、水分子が小さな構造になることで、重金属の分子と結合しやすくなり、普通の汗や尿では排出できない金属を汗などと一緒に排出します。



光豊胸とは、この生育光線を乳房に照射し、血液やリンパ液の循環を促進させ、乳房内の脂肪細胞の栄養吸収力を高めることによって自然なバストアップを促すものです。乳房内の組織液浸透圧を下げ、脂肪細胞を膨張させるため、乳房にボリュームを持たせることが可能です。



それと同時に、乳房を支えるクーパー靭帯の強化や配列の補正を行うため、ハリや引き上げ効果があり、また新陳代謝を促すため、潤いのある自然で美しい乳房をつくる美肌効果も期待できます。また、ストレスや急激なダイエットなどでバランスの崩れた女性ホルモンの分泌を活性正常化させます。



これらの効果により、健康促進、ホルモンバランスの安定化などの効果が期待でき、健康的で美しいバストを望まれる方への画期的な施術法なんです。


スポンサードリンク














×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。