プラセンタとバストアップ バストケア.com

スポンサードリンク

プラセンタとバストアップ

プラセンタ(PLACENTA)とは、「胎盤」という意味です。胎盤は、母親の体内にいる胎児の発育のためには必要不可欠な組織です。胎児への栄養補給のためにたくさんの栄養素がこの組織に集中し、貯えることで胎児を守っているんです。そんな胎盤から抽出したエキスのことをプラセンタと呼びます。



プラセンタには、豊富な栄養素に加えて、細胞分裂を促進する生理活性物質も含まれています。人間の胎盤には5000種類もの生理活性物質や酵素エキスが蓄えられている、といわれています。



プラセンタ入りのサプリメントや化粧品は、もちろん胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子や他の栄養素を抽出したエキスを使用しています。美肌に効果があるアミノ酸やミネラルなども豊富に含まれています。現在、プラセンタ注射、点滴には人間の胎盤、内服用(化粧品、サプリメント)には主に豚の胎盤が使用されています。



プラセンタの歴史は古く、秦の始皇帝は「不老長寿の媚薬」として用いていたという記録も残っています。あのクレオパトラやマリーアントワネットも美容や若返りにプラセンタを使用したといわれています。現在では科学的研究が進みプラセンタの効果が次々と解明されて、プラセンタ注射などの医薬治療だけではなく、サプリメントなどの健康食品、化粧品でも注目をされています。



プラセンタ注射をすることによって豊胸を期待する人がいらっしゃます。これは、どんなに胸がない人でも乳腺がホルモンによって刺激されることによって、授乳の時期には驚くほど胸が豊かになることから発想したもののようです。



プラセンタは乳腺の発達、ホルモンの分泌を促すので、プラセンタ治療をするとバストアップするというのが理屈です。ただ、その効果のほどは、さほど大きな変化は期待できないといえます。バストにハリが出てくる程度と考えたほうが良いと思います。
タグ:プラセンタ

スポンサードリンク














×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。