ワイルドヤムの効能 バストケア.com

スポンサードリンク

ワイルドヤムの効能

ワイルドヤムは、学名:DioscoreaVillosa 科名:ヤマイモ科ディオスコレア属の中南米メキシコ原産のヤマイモを指します。メキシコヤマイモともいい根茎部を利用します。



ワイルドヤムは、サポニンを多く含み、主成分はジオスゲニン(Diosgenin)です。かつて、ジオスゲニンは、医薬品の女性ホルモン剤(エストロゲンやプロゲステロンなど)を合成する際の原料(出発物質)として使用されていました。



このことから、ワイルドヤムの抽出成分が、女性ホルモン様物資として作用するのでは、という期待から、更年期障害のサプリメントとして製品化されています。しかし、肌の代謝を促進し、シミの改善、美白効果があるという報告は存在するようですが、更年期障害の症状緩和作用、豊胸など、サプリメントにうたわれている効能に対する、信頼できるデータはないようです。



ワイルドヤムのジオスゲニンが体内でプロゲステロンに変化することは否定されているようですが、しかし、一部では、プロゲステロンに酷似した物質になるのではないかと推測されてもいるようです。それは、細胞のカルシウム取り込み効果を確認されているというのが理由のようです。



ワイルドヤムのジオスゲニンの一部は体内でデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)に変化するといわれています。DHEAは、体内の副腎線から分泌され、後にテストステロンとエストロゲンに変化します。およそ25歳の時に最も多く作られますが、年齢とともに生成量が減少し、85歳までに95%も低下するといわれていて、加齢と共に不足しがちなホルモンです。



DHEAはエストロゲンとアンドロゲンに変化するので、骨形成に影響を及ぼし、より強い骨を作り出す可能性があり、骨粗鬆症対策に期待されてもいます。DHEAは、精力を高めるなどいわゆる抗老化ホルモンで、ストレス耐性を強化するとともに、低エネルギー条件への耐性を作ると言われています。



したがって、ワイルドヤムを摂る事は、肌の代謝を促進し、シミの改善、美白に効果が得られ、精力を高め、骨粗鬆症に効果があるのではないかと思われますが、バストアップの効果は期待できないのではないかと思われます。
ワイルドヤム 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク














×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。